東京で目頭切開をしたらパッチリ二重になれた

ダウンタイムもなく、理想の二重瞼を実現できました!!

然しそれに関してはあまり変わらないということで、どちらにしても抜糸は必要だし一緒にやる人も多いという事だったので、私も勇気を出して手術をすることにしました。
目頭切開をすると目が大きくなるというのはとても楽しみでしたし、外国人風の顔に憧れていたのでわくわくします。
料金の面ではかなり予算オーバーでしたが、埋没法は結局やり直さなければならなかったですし、多分目頭切開とまぶたの切開をすれば永久的に二重のラインが続くのでやり直すことも無いかなと思います。
別の日に予約を取ってその日は帰宅しました。
手術をするとなると、ダウンタイムが結構必要なので有給休暇をかなり使って旅行に行くという事にして手術を入れました。
痛みはとても怖かったので、静脈麻酔にしてもらって眠っている間に手術を行う事にして、本当に手術の時の事はわからず、手術前に二重のラインを確認してもらったのでお医者さんを信じて受けたという感じです。
目が覚めてみると目頭にもまぶたにも糸がついていて腫れていましたが、くっきりとした二重です。
腫れが落ち着くまで1週間ちょっとかかりましたが、抜糸をすると楽になりました。
今は落ち着いてきて思い通りの理想の目になれて、自分の顔に自信が持てるようになりました。

目頭切開で、二重瞼整形を検討! / モウコヒダを取り除きたい / ダウンタイムもなく、理想の二重瞼を実現できました!!